53

今月もiherbを注文しようかな、と
カートに入れていた商品を見ていると、
送料がいつもより多いことに気づきました。
いつもは注文40ドル以上で送料無料なのに、何故か1000円以上かかってる?

よくよくiherbの説明を読んでみると、送料体系が変わったようです。
ちょっと複雑なので、色々と調べてみました。
とはいえ、現在はわかりにくいのでこれから変更になるかもしれません。
あくまで2017年1月現在の送料について説明します。

送料が高くなって改悪されている!と感じた方も多いかもしれません
(筆者もそう思っていました)
でも仕組みを知れば、今までより安くお買い物できそうです。

複雑に思えますがざっくり言うと、
1.60ドルで送料無料!まとめ買いがおすすめ。
2.送料無料の製品を上手く使う
3.同じ商品を複数カートに入れて試してみる

これらがわかっていれば損をすることはないかなと思います!

1.商品それぞれに送料の金額が決められている。


商品それぞれに送料が設定されています。
今までは40ドル以上で0円になっていたのですが、
これからは商品別に送料が変わることとなります。

現時点(2017年1月)では商品別の送料が記載されていないので
カートに入れていくしかないのが不便なところ。
ですが、それぞれの送料が加算されていくわけではなく、
差し引きされたり、全体の合計金額で決まってくるので
一概に高くなった訳ではないようです。

2.送料が高いものと安いものがある


送料が高いものに関しては、かさばるものや軽いもの。
例えばポテトチップスなどですね。
Kettle Foodsのポテトチップスを試しに1つだけカートに入れてみた所、
配送料1028円になってしまいました。
32

送料が無料になるものもあります。
例えばビタミンCの人気サプリ、リプライセル
これだと1つだけカートに入れると配送料0円です。
つまり送料無料の商品との事ですね。
44

では、このリプライセルの入ったカートにkettleチップスを
1つだけ追加してみるとどうなるでしょうか?
やってみたところ、送料は228円になりました。
リプライセルと同梱した事によって、全体の配送料が安くなりました。
24

3.60ドルで送料無料!(1/19公式発表)


じゃあ送料無料の商品を買わないと0円になることはないの?
と心配になる方も多いと思います。
60ドルで送料無料と公式アナウンスがありました。

例えば先程の例で、リプライセル+ポテトチップス。
チップスの数を増やしていくと、どんどん送料が高くなります。

46

でも、60ドルを超えたあたりから合計送料が0円に。

53

リプライセル抜きのランダムな食品詰め合わせでもやってみました。
人気食品を適当にカートに入れていって、小計は5800円くらい。
配送料は1599円に…これは辛い!
48
でも合計金額が60ドル以上になると0円になりました。
ちょっとの差で配送料0円は大きいです。
22

4.複数買いで送料が無料になることも。


60ドルも買うものがない、買うものは決まってる!という方には、
複数買いを試してみて頂きたいです。

例えば人気のアルガンオイル。
1つだと配送料は685円ですが、一つ増やすごとに送料は安くなり、
3つ注文すると送料は0円になりました。
13

20
サプリメントなどは関税がかからないように
二ヶ月分以内にする必要がありますが、
自分が必ずリピートするものでしたら
カートにいれて複数買いを試してみましょう。

★お得に注文するコツのまとめ


1.60ドルを基準にまとめて買う
2.送料無料の製品を上手く使う
3.同じ商品を複数カートに入れて試してみる
この方法で試していただくと、そんなに損をすることもないかなと。
それから2017年になって良いこともあったのです。

★沢山の商品が大幅に値下がりした!


例えば前出のリプライセル
ついこの間まで3900円ほどだったのですが、現在3420円と
大幅に値下がりしています。
他にも複数の商品がこんなに安かったっけ?という価格に。
送料無料と組み合わせると前よりも安くお買い物できそうです。

まとめ


最初は面食らって、改悪された…!と感じた今回の送料体系の変更。
でもよく考えると、アメリカ〜日本への輸送費を持ってくれているのだから、
多少のまとめ買いは必要だよね、と感じます。
まとめ買い推奨でコストカット&商品自体の値下げというのは
これからのiherbの継続の為にもいいことだったのかも。
まだこれから変わるかもしれませんが、取り急ぎ現時点でのまとめでした。

======================================================
このブログは引っ越しをしました。
新しいブログは、「bio select mag.」です。
古い記事は順次、新しいブログに移行していきます。
ひきつづきよろしくお願いいたします。
======================================================